小径・折り畳み自転車の主要ブランドが勢揃いする新しいイベント。MINI LOVE (MINI VELO LOVERS FESTA‘11)

MINIVELO サーキットへ
MINIVELO GARDENへ
イベントスケジュールへ

MINIVELO サーキット

国立競技場内 周回650メートルのMINI LOVE特設コースを使用しての小径輪・フォールディングバイク・キッズバイクによるクリテリウムやタイムトライアルなどの レースイベント!
クリテリウム
カテゴリ
フォールディング
バイクの部 ※1
小径車の部 仮装レースの部※2 キッズA キッズB
競技内容
6.5km・
チャンピオンクラス
※3
6.5km・スタンダードクラス ※3
6.5km・
スタンダードクラス
※3
6.5km・チャンピオンクラス
※3
6.5km クリテ4.55km クリテ2.6km
車種規定
小径のフォールディングバイク※4
20インチ(406/451)以下
小径車 ※5
20インチ
(406/451)以下
子供用自転車
(車径20インチ以上も可/ロードバイクを含む)
子供用自転車
(車径20インチ以上も可/ロードバイクを含む)
参加料
¥3,000 ¥2,000
定員
250名 25名 25名 25名
出場資格
中学生以上 小学4〜6年 小学1〜3年
表彰対象
上位3名
※1 フォールディングバイクの部は折りたたみ状態から組み立ててスタートのレースです。輪行袋は必要ありません。折りたたみから、組み立ててのスタートが苦手な方はフォールディングバイクであっても小径車の部で出場可能です。
※2 仮装レースでは、タイム記録による順位づけは行いません。
※3 チャンピオンクラス/スタンダードクラスは、参加者様の戦歴・戦績をもとに、主催者の判断によって振り分けます。 選考基準は公開できかねますので予めご了承ください。
※4 フォールディングバイクとはフレーム部が折りたたみ、稼動して、簡単にコンパクトになる機構を持つもの。
※5 小径車とはフレーム部が一体の物、折れない、分解できないもの。    
※リヤサスペンションフレーム付のもので、折りたたみできないものは小径車のカテゴリーに入ります。
※フレームの他の部分(ハンドル部、シート部)が折りたたみ、分解式の物は小径車のカテゴリーに入ります。
このページのTOPへ
タイムトライアル
カテゴリ
一般 キッズ
競技内容
650m・チャンピオンクラス ※1
650m・スタンダードクラス ※1
650m
車種規定
フォールディングバイク※2
または小径車※3
小径車・キッズバイク
参加料
¥1,000
定員
150名 60名
出場資格
中学生以上 小学1〜6年
表彰対象
上位3名
※1 チャンピオンクラス/スタンダードクラスは、参加者様の戦歴・戦績をもとに、主催者の判断によって振り分けます。 選考基準は公開できかねますので予めご了承ください。
※2 フォールディングバイクとはフレーム部が折りたたみ、稼動して、簡単にコンパクトになる機構を持つもの。
※3 小径車とはフレーム部が一体の物、折れない、分解できないもの。
※リヤサスペンションフレーム付のもので、折りたたみできないものは小径車のカテゴリーに入ります。   
※フレームの他の部分(ハンドル部、シート部)が折りたたみ、分解式の物は小径車のカテゴリーに入ります。
このページのTOPへ
コースについて
コース図をみる
このページのTOPへ
競技規則
●車両規定
(1) フォールディングバイクとは、車輪径20インチ(406/451)以下で、フレーム部が折りたたみ、稼動して、簡単にコンパクトになる機構を持つもの。
(2) 小径車とは、車輪径20インチ(406/451)以下で、フレーム部が一体の物、折れない、分解できないもの。※リヤサスペンションフレーム付のもので、折りたたみできないものは小径車のカテゴリーに入ります。
※フレームの他の部分(ハンドル部、シート部)が折りたたみ、分解式の物は小径車のカテゴリーに入ります。
(3) 参加者が使用できる自転車は、フリー式とし、前後ブレーキは完全なものとします。
(4) 使用する自転車は、小径車・折り畳み自転車・キッズバイク、20インチ(406/451)以下のものとします。
※キッズの部を除く
(5) 使用する自転車は、レースイベントでの走行に耐える強度を備え、整備された自転車である事を義務付けます。
(6) 急なブレーキ操作の妨げになるため、トライアスロンバー、DHバー、アタッチメントバーの使用はできません。
(7) 電動アシスト付自転車やタンデム車、リカンベント車は出場できません。
●大会参加にあたって
(1) 健康管理に細心の注意を払い、主催者が設けた全ての規約、規則、指示に従ってください。
(2) 大会及び付帯行事で発生した事故に対して、自己の責任おいて一切の処理をしてください。
(3) 参加者は大会の安全開催・円滑な運営に努め、主催者・管理者並びに参加者・関係者の誹謗・中傷を行ってはなりません。
(4) 安全にレースを行なうため、全ての参加者はスタッフの指示に従ってください。
(5) 参加選手は必ず試走を行ない、当日のコース状況、路面状況を把握してください。
●競技について
(1) 参加者は、他の競技者を押したり、走路を横切るなどの危険走行をしてはいけません。そのような妨害行為をした参加者は失格となります。
(2) 追い越し、追い抜きは原則右側から行い、遅い選手は左側を走行してください。
(3) 追い越し、追い抜きをする際は、追い越し、追い抜きされる参加者に必ず声をかけてください。気持ちのよい声がけを心がけましょう。
(4) 参加者は、追い抜いた自転車の前方コースに入る場合は、約3m以上先行してからコースに入ってください。
(5) 参加者は、レース中に主催者および救護スタッフからレースの中止を命じられた場合、直ちに競技を中止してください。
(6) 参加者は万一重大な事故、緊急を要する事態が発生した場合、大会運営スタッフの指示に従うと共に、安全な状況の確保に努めてください。
(7) レース中に、自転車を降りて持ち運んでいただくエリアを設ける場合があります。予めご了承ください。
(8) コース上(えんじ色のウレタンマットの上)での飲食は禁止ですが、”レース中に限って”は、“水のみ”給水することが可能です。  
スポーツドリンクその他、水以外の飲み物は、いかなる場合でも、コース上での飲用を禁止します。
(9)

国立競技場内へは、ペットを同伴することができません。  
ペットと一緒に来場いただいても、ご入場はできませんので、予めご了承ください。

(10) 場内は、原則禁煙となっています。喫煙される方は、所定の喫煙所をご利用ください。
●装備について
(1) 試走・レースでコースを走行する場合は必ずヘルメット(カスクは不可)及び手袋を着用してください。
(2) 参加者は、アイウェア・腕時計の装着・携行は認めますが、脱落しないようにしてください。また、ガラス容器、その他危険物を携行することは禁止します。
(3) 参加者は、携行した飲料をレース中に飲用できますが、アルコール類、興奮剤等の薬品を用いることは禁止します。
(4) 参加者は、受付で配布された指定のゼッケンを腰の右側の見える位置に取り付けてください。
●レース中のトラブル
(1) レース中に起きた事故はどのような場合でも大会本部まで届け出てください。
(2) 救護スタッフが傷害の度合いによって対応します。
(3) 事故、落車による怪我等に関しては、主催者加入による傷害保険範囲内からの補償となります。
(4) メカトラブル等で停車する場合は手を挙げるなどして周囲に停車することを知らせた後、周りをよく見て速やかにコースの端に寄り、近くのコースマーシャルまたは巡回しているスタッフに声を掛けてください。
このページのTOPへ
諸注意事項
●保険について
(1) 事故、落車による怪我等に関しては、主催者加入による傷害保険の範囲内の補償となります。補償内容に不安がある方は、各自で保険に加入されるようお願いいたします。
●コース・スケジュール変更について
(1) 大会スケジュールおよびコースは、諸事情により変更することがあります。予めご了承ください。変更になった場合は臨時アナウンスをしますので、レース中でもアナウンスには注意してください。
●大会の中止
(1) 大会は雨天決行です。悪天等の諸事情による開催の可否は、大会当日の朝(詳細な時間が決まり次第お知らせします)から、大会ウェブサイトにてお知らせします。
●手荷物お預かり
(1) 原則として、手荷物のお預かりは致しません。貴重品を含め、各自で荷物を保管してください。
このページのTOPへ
WEBエントリー
エントリーは5月17日で締め切りました
MINILOVE
flickrにて’11大会の写真を公開しております。
FOLLOW US MINILOVE Facebook twitter @MINILOVE.jp